<R.ビアンケッティ 1925
    Contributo alla teoria dei finali di soli pedoni(p65)
    『ポーンエンディング学説への寄与』>

p77

 上記のことからわかるのは、第一の狙い(b6)を考慮すれば黒キングがc7にいる時、白キングはa5にいてはならない。

 図201。
 黒が手番。白キングはg2への移動に間に合わない。
201.jpg

----------------------------------
<いとう註:点のマス目までは白キングが5手で黒キングは6手だが、黒が手番なので先にh3に入ってしまう。白キングはそうなればg2には入れず、大事な極であるg3を失う>