<ラスカー - ライヒヘルム  シカゴトリビューン1901>

P50

<白キングが二次的領域から主要領域に入る方法>

 図124。
 黒キングは少なくとも縦列dにとどまらなければならない。もしもc7(B)やc8(G)に再侵入したら、白キングにその主要領域内でそれぞれd3(B)、d2(G)とヘテロドックス・オポジションを与えてしまうからである。
124.jpg

 簡単にするため、白キングの手番だとする(黒キングはd8からd7、もしくはd7からd8へと移動)。

 いまだオポジションを打破したまま、白キングはb7で黒キングにヘテロドックス・オポジションを与える心配なくc3に移動し、c4まで一手という状態にする。