シスター・スクエア

p19

 図40。
 こうした要領を類推させていくと、c2とh7はシスター・スクエアである。
40.jpg