2005年06月

55-9-2-P71-186

<R.ビアンケッティ 1925
    Contributo alla teoria dei finali di soli pedoni(p55)
    『ポーンエンディング学説への寄与』>

p71

<最初の形からの解決法>

 図186。
 白キングはg6(B)とされるのを避けるため、e3(B)には動けない。二手でf4(O)を狙える位置にいながらオポジションを打破し続けるには……

 7 白キングe2(図187)

186.jpg

55-9-2-P71-185

<R.ビアンケッティ 1925
    Contributo alla teoria dei finali di soli pedoni(p55)
    『ポーンエンディング学説への寄与』>

p71

<最初の形からの解決法>

 図185。
 白キングは二手でf4を占拠するべく狙う。白キングがf4(第二の狙い)を占拠したとき、黒キングはh5に達しなければならない。

 ゆえに黒キングは陣営の端から2つ目の横列を占拠しなければならない。g7(C)とすると、白キングにヘテロドックス・オポジションを与えてしまう。
 以下のようにすれば、黒キングはまだ相手の勝利を妨害することが出来る。

 6 黒キングf7(図186)
185.jpg

55-9-2-P71-184

<R.ビアンケッティ 1925
    Contributo alla teoria dei finali di soli pedoni(p55)
    『ポーンエンディング学説への寄与』>

p71

<最初の形からの解決法>

 図184。
 白キングはオポジションの打破を続けながら、黒キングにオポジションを与えない唯一のマス目であるd2(F)を占拠しなければならない。
 d2(F)から、白キングは狙いのマス目であるf4(O)を目指す。

 6:白キングd2(図185)
184.jpg

55-9-2-P70-183

<R.ビアンケッティ 1925
    Contributo alla teoria dei finali di soli pedoni(p55)
    『ポーンエンディング学説への寄与』>

p70

<最初の形からの解決法>

 図183。
 黒キングはg8(E)、g7(C)を避けねばならない。なぜならば、白キングがc3(E)、あるいはd3(C)でヘテロドックス・オポジションを取り、容易に勝ってしまうからである。

 5:黒キングf8(図184)
183.jpg

55-9-2-P70-182

<R.ビアンケッティ 1925
    Contributo alla teoria dei finali di soli pedoni(p55)
    『ポーンエンディング学説への寄与』>

p70

<最初の形からの解決法>

 図182。
 白キングはc2(G)でヘテロドックス・オポジションを取らずに主要領域に入るが、黒キングもまた以下の動きをしたところでヘテロドックス・オポジションを取れるわけではない。

 5:白キングc2(図183)
182.jpg
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ