55-9-2-P89-232

    Contributo alla teoria dei finali di soli pedoni(p65)
    『ポーンエンディング学説への寄与』>

p89

<第三の構図>

 図232。
主要領域ABCDEは、それぞれ縦列2つの移動で照応し、AはA'となる。重ね合わせの線はa4-h4である。

  解決。
 
 1:白キングb1(d)で、b7に対して二次的ヘテロドックス・オポジションの位置を取る(黒キングは届かない)。
 2:黒キングb5
 3:白キングc1!  黒キングa5
 4:白キングd2でb4、g4の両方に狙いを定める。

 これ以外に勝利につながる第一手はない。
 もし1:白キングa1?なら、黒キングa6<もしもb2(b)?でも、黒キングはb6として二次的ヘテロドックス・オポジションを取り、ドローを余儀なくされる)
       2:白キングa2  黒キングa7=

   喚起したいのは、白キングは黒キングに対して四列分のアドバンスを取り、g4(O)を狙うべきだということである(黒キングa6なら、白キングはe1として黒番になる)。
232.jpg

55-9-2-P89-231

    Contributo alla teoria dei finali di soli pedoni(p65)
    『ポーンエンディング学説への寄与』>

p89

<第三の構図>

 図231。
b4とg4が極。
 
 両キングの位置は、
 b4においては、黒キングb5で白キングc3(X)。
 g4においては、黒キングg5で白キングh3(O)。

231.jpg

55-9-2-P89-230

    Contributo alla teoria dei finali di soli pedoni(p65)
    『ポーンエンディング学説への寄与』>

p89

<第三の構図>

 図230。
 白番で勝利。
 縦列上で2マス移動してヘテロドックス・オポジションという例である。



 
230.jpg
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ